←前へ ↑一覧へ 次へ→
2015年3月18日 がんサロン開催のお知らせ ファミリー・ホスピス鴨宮ハウス

2015/03/10

ファミリー・ホスピス鴨宮ハウスでは3月18日にがんサロンを開催いたします。第1部はケアマネージャーがご自身の体験をもとに地域包括支援の在り方について、第2部は当施設の管理栄養士が、ファスティング(断食)の効用について、取り組み方や断食後の回復食を試食して頂きながらお話させていただきます。

第1部 『地域包括ケア時代の自宅療養』
国が推進する『地域包括ケア』では医療と福祉が連携して在宅療養者を見ています。実体験をもとに制度を活用して安全安心の自宅療養の仕方をお話しいただきます。

第2部 『ファスティング(断食)の効用』
ファスティング(断食療法)と言う言葉を、知っていますか?
今回のセミナーでは自然治癒やヘルスケア目的の断食法を、実際に断食はどうして体に良いのか、優れた健康法なのか、どのようにファスティングに取り組めばよいのかをお話いただきます。

■セミナー講師  
第1部 中村淑 氏
・有限会社 やすらぎの家 取締役  ケアプランなかむら 所長
・町の保健婦・師として、38 年間地域保健活動を実践。2004 年に有限会社やすらぎの家、 居宅介護支援事業所「ケアプランなかむら」を開設

第2部 日下部淑美 氏
・がんの食事療法提唱者、自然治癒力研究家。
・「ファミリー・ホスピス鴨宮ハウス」の管理栄養士。

【セミナー開催概要及びお問い合わせ先】
開催日時:2015年3月18日 16時~18時00分(15時45分開場)
開催場所:ファミリー・ホスピス鴨宮ハウス (小田原市西酒匂2‐5‐10)
定員:先着30名 ※申込者多数の場合は先着順とさせて頂きます。
参加費:無料
セミナー対象者 がん患者様及びその家族、介護・医療j従事関係者
申し込み方法 お電話にて申し込み下さい
申込電話番号 0465‐46‐9966
申し込み受付期間 本日~3月16日 17時まで
不明な点等お気軽にお電話下さい。



←前へ ↑一覧へ 次へ→